最新記事

2006年03月31日

「Final Cut Studio」ユニバーサル版、発売!

【Intel Mac対応状況】アップル、Universalアプリケーション化された『Final Cut Studio』を発売」 ASCII24.com (06/3/30)

ついにアップルの映像関連のアプリ群「Final Cut Studio」がユニバーサル化されました。これでようやくインテルマックもお仕事用として選択肢に入ってくるでしょうか。個人的にはこの中のMotionがどれだけ快適に使えるようになったか試してみたいですね。ver.1の頃はインターフェイルが重くて、iMacG5ではかなりストレス溜まりました。いまだver.2にはしていません。MacBookでもmotionがサクサク動いたらイイねぇ。
そしてCompresserなどのMPEG2やH.264書き出しがどのぐらいスピードアップしたか(ってH.264はまだ1度も書き出した事がないけど)。
速度とは関係ないけど、CompresserのMPEG2画質はもっともっと良くして欲しい。
posted by dxd at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月30日

PSE法:ビンテージシンセのリスト、PDF公開

PSEマーク不要の「ビンテージ物」、機種一覧を公開」 ITmedia (06/3/30)
いわゆるビンテージものに関する特別承認制度について」経済産業省 (06/3/30)
PSEマーク除外リストを公表 経産省がHPなどで」 フジサンケイビジネスアイ (06/3/30)
経済産業省、PSEマーク無しで販売可能な「ビンテージもの」一覧を発表」 CNET Japan (06/3/30)

シンセサイザーやアンプ等の「ビンテージ」リストがPDFでダウンロードできるようになっています!
これを見るとかなりの機種が救われてます。おれっちのデビューシンセ、KAWAIのK4も生きてます☆シーケンサーのQ-80も☆追悼ソングでも創ろうかと、ゴソゴソ引っ張り出してきたんだけど。
記事の続き
posted by dxd at 15:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月17日

インテルMacでWindows XPを起動成功!

Intel MacでWindows XPを起動するためのツールが公開される」ITmedia (06/3/17)
「Intel MacでWindows XPを動かせ」--コンテストの勝者が決定」 CNET Japan (06/3/17)

もう出てきたようです、インテルマック上でWindowsXPを走らせるためのツール。
「XOM」というそうです。
非プログラマな私には「そんなこと出来んの?」という感じですが、
製品には、Intel iMacを例にしたインストール方法も書かれているそうです。
そして所要時間20〜30分で、ほとんどの作業が自動で行なわれるようです。

本来インテルマックは、従来からWintelマシンが利用していたBIOSではなく、最新のEFIという仕組みを利用しているので「WindowsXPは無理、時期WindowsのVistaなら可能かも」という見方だったと思います。さらには「Windows Vistaは64bit版にてやっとEFIをサポート」との話題で、表向き?には、Intel MacでWindowsとのデュアルブートが実現する日はかなり遠いと見られていました。それが、こんな簡単なツールで実現してしまったそうです。
posted by dxd at 09:22 | Comment(2) | TrackBack(3) | 日記

2006年03月14日

PSE法、ビンテージ楽器は「例外」!

PSE法、ビンテージ楽器は「例外」に」 ITmedia (06/3/14)
ビンテージ楽器は例外に--経産省がPSE法について対策を発表」 CNET Japan (06/3/14)

大問題となっているPSE法ですが、「特別認証制度」によって、簡単な手続きにより、ビンテージもののアンプや電子楽器は引き続き販売可能のようです!(多少の条件はあるようです)楽器・音響だけでなく、写真関連の一部も例外になるようで、こういった芸術活動に使われる機器が例外になったのは喜ばしいことだと思います。

やりましたね。教授らの活動のタマモノでしょうかね。といっても、自分はあまりビンテージ派ではありませんが。。。

それにしても、あまり意味のない法律のような気がします。良くは調べてないのであまり出しゃばることは出来ませんが、「安全」という観点での法律なのに、レンタルならOKだったり?、法人のみ対象で個人のやり取りは範囲外というのなら、まさにお役所業務の合理化・責任回避ってだけで、安全確保は部分的でしかない。宣伝不足で抑止効果にもなっていない。
posted by dxd at 14:27 | Comment(1) | TrackBack(17) | 日記

2006年03月12日

SOHO日記:新会社法まもなく…

2006年4月から新会社法が始まり、1円会社が恒久化します。1円で会社がつくれる、といっても、定款やら何やらの書類整備で結局16、7万はかかるようですけど。と、人ごとのようですが、かく言う自分もこの新会社法を受け、今年の夏に株式会社を設立します。当然、Webデザインを中心とした総合制作会社としてですが。
 
記事の続き
posted by dxd at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月01日

iPodコンポ「iPod Hi-Fi」登場。

アップル - iPod Hi-Fi

新Mac miniとともに発表されたこれは、確かに「面白い」。
iPodと組み合わせることでオーディオコンポが出来上がる。Apple Remote付属とiPodドック内蔵で、iPodを設置するだけで、手元のリモコンでまるでコンポでCDを再生するように音楽をかけることが可能。

つまり、オーディオコンポの「再生機能=iPod」部分以外をオールインワンで用意した、という感じ。
注目部分は、iPodのコネクタ以外にも光オーディオ入力が付いていて、一緒に発表されたMac miniには光出力があり、Front Rowには新しくネットワークストリーミング機能が追加されており、いよいよアップルもリビングへ来たか?、という印象。残るはテレビ?
金になるアップルブランドの「ハード」をいろいろ展開して、iPodを軸にさらに収益拡大を図るんでしょうね。ぜひ家電製品のデザインにも風穴を開けて欲しいです。
このiPod Hi-Fiもさすがのデザインですね。アップルらしいシンプルさが貫かれていて。
音質が気になるけど、このデザインを見ていて思い出すのがBOSEの製品。
記事の続き
posted by dxd at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(6) | 日記

新インテルMac mini、発表

アップル、Intelチップ搭載Mac miniや「iPod Hi-Fi」などを発表」CNET Japan (06/3/1)
Mac miniでしたか。4倍速いそうです。

今日は仕事の関係で、めずらしく早寝早起きで、朝一番でチェックしたらど〜んとMac miniの写真がアップルサイトに。
ん〜いいな。そそるな。でもウチには必要ないんだな。

アップルサイトより
−−−−−
■Mac miniの主な特長
1.5GHz Intel Core Soloまたは1.66GHz Intel Core Duoプロセッサ搭載
Apple RemoteとFront Row付属
最大2GBのメモリ
Intel GMA950グラフィックスプロセッサ
DVIコネクタ(VGAアダプタ付属)
スロットローディング方式光学式ドライブ
最大120GBのハードディスク(シリアルATA5400rpm)
ギガビットEthernetを標準装備
アナログオーディオとデジタルオーディオ
USBとFireWireによる周辺機器の接続
iLife ’06、Mac OS X Tiger、ゲームが付属
−−−−−
その他、
54Mbps無線LAN、Bluetooth 2.0+EDRを標準装備
外部ディスプレイ出力はアナログ/デジタル共に1920×1080ピクセルまで対応
音声は光入出力対応(アナログ/デジタル兼用コンボジャック)
最大消費電力110w
DVD+R2層式対応スーパードライブまたはコンボドライブ
記事の続き
posted by dxd at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(12) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。