最新記事

2006年08月25日

ついにAppleもソニー製バッテリ自主回収180万個!

米アップル、ソニー製ノートPC用バッテリー180万個リコール」エキサイトニュース (06/8/25)

先週だったかDellが410万個の史上最大規模のリコールで、同社ノートPCに採用しているソニー製リチウムイオンバッテリーを回収すると発表したばかりだけれど、ソニーバッテリを採用するその他の企業の動向も注目されていた。
 

記事の続き
posted by dxd at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月20日

MacBookのSMCファームウェアアップデートでファンが回りやすくなった?

MacOS Xのソフトウェア・アップデート機能が「SMC」とやらのアップデートを促してきたのでアップデートしてみると、明らかにファンが回りやすくなった気がする。少なくとも起動時にはMac、Win関わらず毎回ファンが回るようになったと思う。やはり電源が突然落ちる症状を受けてのアップデートだろうか。
アップル - サポート - ダウンロード - MacBook SMC Firmware Update

ところでBootCamp1.1βにアップデートしてみた結果、なんの苦労もなく内蔵AirMacカードが使えるようになりました!無事54Mbpsで無線LAN使えています。

詳しくはITmediaの記事にもありましたが、内蔵iSightカメラも使えるようになり、マイコンピュータからiSightのアイコンをダブルクリックすると即座にカメラが起動して写真が撮れるようになります。時刻も正しく同期されるようになりました。
posted by dxd at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年08月16日

Boot Campの新バージョン登場。

「Boot Camp」のバージョン「 1.1 beta」が登場した模様です。
このバージョンにより、
・内蔵AirMacカード(無線LAN)のサポート(←追記しました)
・iSightカメラのサポート
・内蔵マイクロフォンのサポート
・Apple Keyboard使用時に右サイドの「アップルキー」を押しながらクリックで、右クリックをサポート
・任意の内部ディスクにWindowsのインストールが可能
・Apple Keyboardのサポート改善(Delete、PrintScreen、NumLock、ScrollLock)
・ハードディスクパーティションのプリセットの追加
など。すべてのBoot Campユーザー向けのアップデートです。
とくにiSightカメラと内蔵マイクロフォンのサポートは使い道が広がりそうです。

Windowsの再インストールやパーティションはそのままでOKのようです。Boot Campアシスタントソフトウェアと、新しいMacintoshドライバ for WindowsのCDを作って、それらのアップデートでいけるようです。パーティションのプリセットには「等分」「32GB」というのが加わった模様。32GBは「FAT32」フォーマットの限界だったと思う。これ以上の場合は「NTFS」にしなければならず、その場合は確かMac上にマウントされなかったと思います(NTFS自体はMacでも読めるはずなんだけれど、MacBookにBoot Campで作った40GBのNTFSのパーティションはマウントされなかった)。つまりMac側からWindows領域へ直接コピーはできなくなる。うちの黒MacBookは32GBでFAT32にしてあります。NTFSの方がWindowsとしては本当は良いのだろうけれど。
【追記】さらに追加確認で、以下の記事によれば内蔵AirMacカードも使えるようになったとのこと!そうか。日本国内(韓国も?)だけの問題だったからアチラの記事には載ってないんだな。ついこの間バッファローのUSB無線LANアダプターを導入したばかりなんだけど。まぁ安かったので良いけど。
AirMac、iSightが使えるようになったBoot Camp新β版」ITmedia (06/8/16)【/追記】

情報源:AppleInsider
ブートキャンプのページ:BootCamp 1.1beta

#Boot Campユーザーのみなさん、「AppleK Pro」「MBFn」はもちろん使ってますよね?これなしでは「快適」とはとても言えませんので、もし知らなかったとしたら導入を強くお薦めします。2つ合わせても4000円程だし。
[トリニティワークス] http://www.trinityworks.co.jp/
posted by dxd at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

MacBook修理完了。

関係ないけど、PCサクセスがリニューアルオープンで、明日17日(木)の正午12:00から記念セールやるそうです。キャノンのデジカメIXYが800円。。。絶対無理だな;;
時間がある人はチャレンジしてみては?ページ開かなくてイラつくかもしれないけれど。
http://www.pc-success.co.jp/bargain/timesale/index.html


で。本題は、8月3日に修理に出したMacBookが帰ってきました。実際には11日に修理が行なわれて12日には福山通運から連絡があったので、部品待ちだったにしては早く上がってきた。ただ盆休みに入ってしまったので今日16日になってから受け取りました(盆の間も宅配はやってるようでしたが)。

記事の続き
posted by dxd at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年08月08日

Mac Pro発表。発売。

アップル - Mac Pro

PowerMac G5の後継モデルが登場しました。しばらく噂されていたインテルチップ搭載のデスクトップMacの名前は「Mac Pro」…これも噂どおり。サンフランシスコで今日から開催されるWWDC(世界中のアップル関連製品の開発者が集まる会議)の基調講演にて発表された。
記事の続き
posted by dxd at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(4) | 日記

2006年08月04日

MacBookは修理行き。

MacBook白は修理に行きました。PMUやPRAMのリセットを行い、一瞬良くなったように見えましたが、翌日以降もバタバタと落ちまくり。サポートからはハードディスクの初期化&システム再インストールを指示されるも、DVDから起動中に落ち。修理行き確定。(修理するかはまだ決まらない。先方で症状が出ない場合は返される。)

ということで昨日、福山通運がピックアップに来て預けました。ピックアップ&デリバリは初めてでしたが、緩衝材入りの専用の箱が用意され、「本体のみ」渡せば良い状態です。購入時のカコよい箱を汚さずとも或いは捨ててしまっても心配無用です。

そしてアップルのサポートサイトには、現在の修理状況を確認できるページがあり、サポートから教えられたID番号で現在の状況を確認出来るようになっています。
アップル - Check My Repair Status

さてさて。盆前に帰ってくるだろうか、あの子は。
posted by dxd at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年08月01日

MicroTrack 24/96 #7

久々に「MicroTrack 24/96」をプライベートで使ってみました。
親戚の近所で花火大会があり、ついでに持っていって録音を試みたんだけれど…

この花火大会、いつも打ち上げ場所の300メートル手前ぐらいまで近づいて空気が脈動するド迫力を楽しんでるんだが、MicroTrackは完全に駄目でした。モードをLowに落として、録音レベルを最小にしてもピーク触れまくり。バッグの中に入れても高音がこもるだけで、低音は回り込むし、そもそも空気がバクバクいうような近さではもうどこにも逃げられん。

ということで、結果は歪みだらけでダメダメでした。それだけにとどまらず、イシがトんだ?その後録音テストしてみると24bit/96kHzの場合だけ、静かな環境で録っても歪みまくり。修理行きのようです

…とM-Audioのサイトを久しぶりにのぞくと、MicroTrack用のPadアクセサリが登場した模様。この"筒"を1/8inchプラグにかましてマイクを接続することで、マイクからの入力を強制的に-10dB落とします。ライブハウスや、あるいは今回の花火直下のような爆音環境での録音を可能にするものです。
MicroTrack 10dB Pad

とにかく、サポートに問い合わせだ。
posted by dxd at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製品レポート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。