最新記事

2007年10月27日

レパードのレポート。

レパードレポート、気がついた点から。
インストールは、初代MacBook(CoreDuo 2.0GHz、1GB)にカスタムインストールでミニマム仕様にして1時間15分くらい。デフォルトで5.6GB必要といわれ、足りなかったので(汗)、使わないメーカーのプリンタドライバを外すと、それだけで1GB以上削減できた。最終的に3.9GBに。

Safari
フォームのテキストエリア(コメント欄など)が拡大できる。
タブの順序をコマンド+ドラッグで変えれる。
別々のウィンドウをウィンドウメニューから「すべてのウィンドウを結合」でタブにまとめられる。デフォルトのショートカットはなし。
RSSリーダーを表示するためにアドレスバーの右端をクリックする際、RSS2.0やAtom0.3などバージョンを選択できるようになった。サイトによる。

スクリーンセイバー
「RSS Visualizer」 - 表示時間を調整できるようになった(7秒〜23秒)


Mail
RSSの購読機能。メールとは分けて表示。
ToDo機能
メモ機能

辞書
国語、英和/和英、類語、Apple、Wikipediaが検索できる。

プリンタユーティリティ」がなくなっている。そうすると「システム環境設定」の「プリントとファクス」で設定するのかな。

プリントとファクス
追加項目の参照先に「Windows」が追加され、workgroup上のプリンタを指定できる様子。Windowsの共有プリンタを使えるかもしれない。

共有
ファイル共有では共有フォルダのアクセス権がこの画面でまとめて設定できるようになった。画面共有では画面共有を設定したコンピュータに「vnc://192.168.1.3/」などでアクセスできる。ユーザーを限定することもできる。

スピーチ
「キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる」を設定しておくと、
ウェブや「辞書」アプリなどで選択反転させたテキストを発音させることができる。便利かも。

Spaces
何より今回レパードに期待していたのがこれ。Web制作などをやってるととかくウィンドウが多くなるので。
スペース間をまたいだドラッグ&ドロップはできる。ドラッグする内容を選択した状態でcontrol+数字でスペースを移動し、任意の場所でマウスボタンを離す。

不便に感じたのは、一旦起動したアプリを別スペースに移動できないようだ ウィンドウを画面下端に当てて一瞬待つと別のスペースに切り替わり、ウィンドウを移動できる。スペースを移動すると、Dockにはどのアプリも起動していなくて、別スペースで起動しているアプリのアイコンをクリックするとそのスペースへ移動する。


posted by dxd at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。