最新記事

2008年03月30日

iTunesのイコライザ設定

突然ですが、iTunesのイコライザーって使ってますか?
iTunesのイコライザ設定
※現在のウチのMacBookの設定

MacBookなどのノートパソコン内蔵のスピーカーはとても小さいので、そのままだとキンキンした耳にうるさくて痩せた音がします。「ノートパソコンの音はこんなもん」あるいは「やっぱAV対応モデルじゃないし…」なんて思ってると、MacBookが可哀想ですよ。

上のように変えてあげるだけでとても聞きやすくなります(微調整はお好みで)。

調整する時のポイントは、
1.基本は1Kあたりを中心に左上がり
2.低音は250を中心にいじる(それ以下の音はあまり出ないので)
3.なめらかな波を描くように(となりあう周波数に差を付けすぎない)
4.0dBより上げた周波数が多い場合(特に低音)、プリアンプを下げる

スピーカーが小さいので基本的に低音が足りてない。だから電気的に増幅して聴感上高音と低音のバランスを取る。低音を上げるといっても64Hzなんて低い低音は物理的に出ないので、もちょっと上の方を中心にいじる…ただし250Hzあたりの中低音は本格的な音響制作でも難しい周波数で、多いと"豊かな"音になるけど"モコモコ"した音にもなりがち。カットしすぎると痩せた音になる。2kHz〜4kHzあたりは人間にとって一番耳に付く帯域、かつこのような小さなスピーカーでも再生しやすい帯域。なので下げ気味に。

イコライザーはDVDプレーヤーにも付いてます。
posted by dxd at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2008年03月05日

MacBookの電源アダプターが焦げて。

Boot CampでほぼWindows専用機として使っている嫁のMacBook(黒)の電源アダプターが焦げました。

しかも、もう2つ目(が焦げた)。

ほとんどオンラインRPGのテイルズウィーバーのみ。CPU稼働率はあまり高くないらしく60%弱。ただし、常時ファンが100%の勢いで回っている。

焦げて断線したケーブルの被覆を剥いてみると、内側の線(+側)はしっかりしているが、被覆の一部に穴が開いている。その外側の網状のシールドのような線(-側)はほとんどちぎれてかかっていた。

電源アダプターもしょっちゅう持ち歩いていたし、負荷も高かったのか?、さらに被覆も薄いし、いろいろで内側の被覆が破けてー側と接触してショートして一気に千切れた、のかな。

とりあえずクリップをまっすぐに伸ばして被覆内に差し込んでやれば通電したがさすがにこんな状態じゃ使えないので、また新しいのを買うことに(ジーニアスバーに相談に行く…を検討するもわざわざ長野から出向くのもちょっと。んでアップルに電話するのも面倒)

それで、今回はMacBook標準の60Wのものではなく、MacBookPro用の85Wのほうを購入。

記事の続き
posted by dxd at 22:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | MacBook

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。