最新記事

2008年07月03日

iPhone 3GをモデムとしてMacBookで使えたら...

まもなく、7/11に発売開始される iPhone 3G ですが、自分も買うかどうか迷っています。

何を迷うかといえば、
  1. MacBookなどPCを繋いでモデムとして利用したい…
  2. カーナビ的な利用はできないだろうか…
  3. 今の生活習慣では、iPhoneをiPhoneらしく使える場面は少ないのでは…
  4. 当地域(長野南部)もイー・モバイルが8〜9月あたりにサービス提供地域になる

1については、日本語ではまだあまり情報がないようですが、英語では「ティザリング」「テザー」「tethering」と呼ぶようで、Appleのディスカッションボードでも結構話題になっているようです。つまりは、iPhone 3G自体でネットにアクセスするのではなくて、そいつをモデムとしてMacBookなどノートパソコンに接続(USBもしくはBluetooth)して、画面の広いPCからネットにアクセスする(データ通信)!

やっぱり、デザインや企画をする人間としては、iPhoneの480 x 320ピクセルの画面は狭すぎる(そういう目的でデザインされていない)。MacBookの1280 x 800だってイライラしてしまうくらいだ。今はデルの1920 x 1200ピクセル、27インチディスプレイの購入を検討しているところ(ほとんど決めている)。

もしモデムとして使えて、実測1.5Mbps(理論値:3.6Mbps)くらい出て定額なら、客先でのWebサイトの実演や、深夜のファミレスでの企画にも使えるし、いいなぁと。

ちなみに初代iPhoneでは、裏技的な方法でデータ通信用モデムとしての使用が可能だったようです。プロキシサーバのようなアプリをインストールして実現…しかしポート番号が80(つまりWeb)に限られるのでメールやFTPはもちろん、Webでも違うポートを使う機能はアクセスできなかったり、不安定なようです。



そして米国でiPhoneシリーズを提供するAT&Tは、tetheringによるデータ通信向けのプランは提供しないそうです。そうするとやっぱり日本のソフトバンクでもNGですかね。
 
2については、今カーナビ持ってないし?GPS付くようだし?カーナビ別途買えば10万単位だし?カーナビ的に使えるとしたら、割安感があるなと(笑)…カーナビの本当の必要性はまだないので、ただのヨクバリです。多分サードパーティによるアプリが出てくるでしょう。

3については、事務所も自宅もBフレッツの光でWi-Fi無線で、常にMacが起動してるし、通勤は車を運転するので音楽を聴くことしかできない(だったらiPod touchでも十分)。いつもPodCastかオーディブルの英会話を聞いている。

一番の期待はカレンダーによるスケジュール管理だけど、たしかに「Mobile Me」とiPhone 3Gのペアは一番スマートだろうけど、iPod touchでもWi-Fi環境ならシンクできるし、今使ってるauのケータイでも「携帯Sync」でMacのiCalに登録した予定とケータイに入力した予定の相互のスケジュールの同期はまったくスムーズに行えている(ただ、モデルがW21CAとけっこう古くなったのでそろそろ買い替えかな、思っていた)。

ネット環境があるといいと思うのは、先に書いた「客先でのプレゼン」と「深夜ファミレス」くらいだ。それも、Macのモデムとして使える前提での話。

4。上記の悩みが先だったか後だったか忘れたが、イー・モバイル(EMOBILE)のサービス提供地域がタイミング良く(悪く)、2008年8月〜9月あたりに、当地域(長野南部)もサービス提供地域となる予定を知った。D02HWというUSBモデムタイプの端末は、カードスロットのないMacBookにもUSBで接続できて、しかもとてもコンパクト!さらにiPhone 3Gの倍の速度=HSDPA 7.2Mbps(実測は3〜4Mbpsだろうか?)。

これが意外に安い。プランは3つほどあるが、中クラスの「ギガデータプラン」なら月額3,980円で約1GBまで使える。1GB〜1.07GBは従量制で、それ以上は上限9,980円。「スーパーライトデータ」なら月額1,000円から持てる(上限4,980円)。端末本体も9,980円と手頃(いずれも「年とく割」、「新にねん」加入の場合 =2年縛り)。

  • イーモバイルD02HW(通話はできないけど)の本体+2年間の利用料

    =105,500円
  • ソフトバンクiPhone 3G(通話もできるが)の本体+2年間の利用料

    =197,750円+通話料

...もちろん、iPhone
3Gはそのハード+ソフトそのものが最先端のMacみたいなもので、それこそが魅力だから比べるものじゃないけど、私にとっての"実益"を考えると、けっ
こうな価格差。auの現在の利用料金が月額約5,000円 x 24ヶ月 =
120,000円。無料通話分の2,000円分で少し余るくらいなので、若干通話料の単価が高いソフトバンクのホワイトプランで通話料を月2,000円使
うと想定して、月額2,000 x 24ヶ月 = 48,000円。

2年間の結果:

  • イーモバイルD02HW(PCでのデータ通信、月1GB) + auケータイ(通話2,000円分)

    =225,500円
  • iPhone 3G(本体でのデータ通信無制限 + 通話2,000円分)

    =245,750円

この他にも目に見えない差が多分ある。例えば、通話品質(音質)は、おそらくauのW21CAのほうが良いのではないだろうか?ハードとしての質は、おそ
らく国内携帯のほうが相当鍛えられていると思うから。通話エリアの広さは、このエリアではほぼ確実にauが勝つはず。それに、auはもう11年も使ってい
るのでなかなか離れにくい。家族も全員auである。実際、電話機として見た場合に、au + W21CAに何の不満もない。

蛇足だが、7/4は車検である…つまり、出費だ(泣)。なんとタイミングの悪い(良い)。
Dellのディスプレイも買いたい(ほぼ決定)。

やっぱiPhone 3Gはいったん保留かなぁ。でもこの大きな祭りに乗り遅れるのはAppleファンとしては悲しい。上記の差額の2万+何かから2万捻出してiPod touchを追加購入がベストか........


---
すみません!グダグダしてしまいました!

posted by dxd at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。