最新記事

2008年07月13日

iPhone 3G のGPSはなかなか感度良くて使える、ただし…

iPhone 3G、2日程使ってだいぶ慣れてきたらかなり快適です!

それで、GPSは当初まったく現在地を取得できなかったんですが、それは自宅マンション(鉄骨RC造、3階建ての2階)の中だったためで、今朝ベランダへ出たところ無事取得!(昨日はベランダへ出てもまったく駄目だったんだけど)…まぁ最初は500mぐらいずれていたんだけれど、30秒ぐらいかけてほぼ10〜15m、道の反対側ぐらいまでに絞り込まれました。

ということで無事GPSが機能することを確認したので、昼食と買い物を兼ねて出かけた際に、GPSでカーナビ的に使ってみると、これがなかなかがんばって追跡してくれる。常に10〜20mぐらいの範囲で補足してくれてる。ただ、30〜50mぐらい移動するごとにちょこちょこ追いかけてくる感じで。。信号待ちで止まると、ほぼピッタリ重なる。
 
追跡している間もマップを指で拡大縮小はできます。

ところで経路検索も出来るようなのだけど、思い当たる地名を適当に入れても「経路は見つかりませんでした」と言われてしまう。これはよほど有名な場所や道路じゃないと検索できないのかな?まぁ保留です。

さてしかし。さすがにバッテリーはかなり食うようです。朝フル充電で、以下のような作業をしたら…

  • 朝9時頃、自宅からGPSで現在地検索
  • オセロゲーム
  • 車で移動中(10分程度)にGPSでリアルタイムに追跡
  • 食事中にWebを4~5ページ、GPS検索、設定をいじる
  • 移動中(5分程度)にGPSでリアルタイムに追跡
  • 買い物中に商品をカメラで撮影1枚、商品情報を「メモ」に入力
  • 電話1件、3分程話す
  • 移動中(20分程度)にGPSでリアルタイムに追跡

とここまでで13時30分頃で、バッテリ残量20%切ったと警告がでました。

GPSがかなりバッテリを消費するのかな、というイメージなので、GPSで追跡する場合は(まぁ普段は必要ないですけど)、DC/ACコンバータで通電し
ながら使おうかと思います。というより、常にACアダプターは車内に設置して充電しながら使おうと思います。ちなみに、以前のiPod用のUSBケーブル
でも問題なく通電&充電できました(端子の形状同じだしね)。

あと、今日初めて市内でアンテナ5本立ちました!(笑

前のiPodのように「外付けハードディスクとして使う」ことは標準ではできないんですね。iTunesのオプション画面にそういう項目が見当たらない。そもそも"ハードディスク"じゃないし。有料の製品はあるようですね。

QWERTYキーボードの縦位置の小さいキーはだいぶ慣れて早く打てるようになりました。指を立てて、スタイラスペンのように指先でつつくと良い感じですね。意識して丁寧に打てばほとんどタイプミスしなくなりました。横位置QWERTYは最初から入力しやすいです。ケータイ配列は今のところほとんど使ってません。

---
昨日は祖母の家に親戚中があつまったのですが、60歳すぎたおじさんおばさんたちみんな、iPhone 3Gのことをニュースで見て知っていて、その機種を私が持ってきたのでびっくりされた…よほどテレビでも大々的に取り扱われたんでしょうね。

そのことよりも、その場でみんなに地図や写真など触ってもらって、指で拡大縮小して即その場で「普通に」楽しめていたこと(90歳のおばあちゃんも)、でもタッチパネルにまだ慣れなくて不意にシャッターボタンに触れたらヘンテコな写真が撮れてみんなで爆笑…そんな風に、みんなで楽しめたことがすごく嬉しかったな〜。
posted by dxd at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPod
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。