最新記事

2008年08月06日

iPhone 3G、パケット定額料の改定により月額最低2990円から!

iPhone 3G、パケット定額料の改定により月額最低2990円から利用可能に スラッシュドット・ジャパン(2008/8/6)

ソフトバンクのiPhone 3G向けプランに改訂がありました。今まで月額5,980円固定だった「パケット定額フル」が1,695円〜5,985円の、いわばダブル定額になるとのことです!これでまたユーザーが増えますねぇ(予約に追いつかなくて売り上げ変わらず、かな…)。

1,695円は20175パケット、ということなので、20175パケット×128バイト÷1000÷1000= 約2.6MB相当。まぁWebページだと重めのページで5〜10ページだろうか。Wi-Fi環境がほとんどで、臨時で3Gでも見る、という人ならこの最低金額でもいけるのかも。

5,985円は71250パケット x 128バイト÷1000÷1000= 約9.1MB

ちなみに電話料金は別途です。ダブルホワイト(ソフトバンク以外にかけることが多い人向け?)だと1時間で1,800円ぐらいだったと思う。

---

同時にiPhone / iPod touchのファームウェアも2.0.1にアップデートされていろいろ改善されているみたいだし、「BeatMaker」のような驚愕するようなすごいアプリも出てきてます…

「BeatMaker」こいつはスゴいアプリです。2,300円の有料ですが、9,800円ぐらいでも高いとは思わないでしょう。音楽制作アプリです。AKAIのMPCシリーズと比較する人が結構います。MPCでできることは一通りできる、出音も素直だと。元々入っている音は多くないけれど、自分でつくった音源を取り込んで16個のパッドで鳴らせます!そしてシーケンサーが超多機能!グルーブクオンタイズのような機能までついています。そして各音源を波形レベルで編集できます。エフェクトも2系統付いてます。パッドのレスポンスもまずまず。オンビートでも十分演奏できます。

ここまでくるとMac/PCアプリの「Reason」などと比較してしまうほど(全然、毛色が違いますが)。こちらは1GBを超える音色ライブラリも持って、CPUの許す限り楽器を増やせるけど、BeatMakerはいつでもポケットから取り出して作曲…というかネタづくりができる。

たとえば、BeatMakerでサクッとつくったリズムパターンをReason、Logic等に読み込んで、そこに肉付けする。そしてそのセクションごと、あるいはトラックごとにWAVファイルで書き出して、BeatMakerに取り込んでパッドで鳴らし、シーケンサーで組む。それをまたLogic等に読み込んで…という具合に連携できるのでは。。。

---

とにかく、iPhone / iPod touchのアプリはシンプルなものが中心になるのかと思いきや、こんな凝った本格的なものが出てきました。性能的にも、昔あったゲーム機、SEGAの「ドリームキャスト」と同等かそれ以上、という話もありますしね。

これからも楽しみです。

posted by dxd at 11:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone / iPod
この記事へのコメント
はい、結論です。
音同じです
違うというのはお前らの気のせいです

証拠にMPC隠して音慣らしたらお前らごとき 何も判別できません

サンプルが違うのじゃないの?電源抜けてたりしない? ウンチク垂れてないで操作テクを鍛えろよデブ

ちなみにYouTubeを比較に出してる鼻糞がいましたが YouTube(笑)
あのビットレートで音質感とかホザカナイホザカナイ
まじ鼻糞 MPC返せボゲぃ09092019888
Posted by 出してる at 2009年01月08日 12:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104279816
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。