最新記事

2006年01月31日

速報:MicroTrack24/96とRODE NT-5 or Behringer B-5

RODE NT-5を1/4"(フォーン)プラグに接続すると、かなり良さそうです!
出力もかなり得られます。
キャノン→バランス(ステレオフォーン)で接続しました。
このRODE NT-5は、取説によると、NT-4同様、+48〜+12vおよび9vバッテリ駆動に対応しています。
しかしバッテリは内蔵は出来ません。

これなら兄弟機種のNT-4でもいけそうな雰囲気。
過去にテストしたのは9v(006p)電池駆動で1/8"プラグ接続でしたが、その時はレベル不足な感じでした。

一方、Behringer B-5は出力が十分得られず、ノイジー。
しかしこれはBehringer B-5のファンタム電源の必要電圧が「+48v」によると思われます。
MicroTrack24/96のファンタム電源は+30v程度なので電圧不足だと思います。
とりあえず収録は可能ですが、たとえばアコギのカッティングでも20cmくらいに近づけないと十分にメーターが触れない、というレベル。
 
posted by dxd at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製品レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12577045
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。