最新記事

2006年02月03日

ブラザー複合機「Mymio」MFC-410CN

もう1年以上使っている機種なんだが、かなりの高機能でいまだに使いきれていない??
実は生産完了した模様で、在庫限りだと思われますが、とても素晴らしい機種だと思うので紹介しておこうと。

とにかく、安い!(PC-Success¥17,563)小さい(373x345x135mm)!超多機能!Macでも使える便利な機能がてんこもりの「FAX付き」複合機です。

MFC410_1.jpg
 
1.ネットワーク標準対応(イーサネット10/100bps)※無線LANアダプタのオプション有り
2.外部電話機を繋げる→手持ちの電話機が無駄にならない
3.当然、電話/ファックス自動切り替え
4.留守録電話機とも共存可能
5.PCからファックス送受信(受信はWinのみ)
6.メモリ受信→出先のファックス機にリモート受信可能
7.外出先からリモート設定
8.メディアカードリーダー付、しかもネットワーク経由で使える。(Win/Mac)
9.スキャナもネットワーク対応(Win/Mac)
10.カラーファクス対応(送受信両者対応の場合)
11.ファクスとメディアカードリーダーなどが独立して同時に使える(組み合わせにより制限あり)
12.MacOS XのDashboard用にWidgetが提供されている

MFC410_2.jpg

…と、挙げたら切りがない程超多機能。
正直、MacOSX10.3(Panther)の頃は、ドライバーが不安定か?と思った事があるけど、今10.4(Tiger)で使っているドライバは良さそう。メニューバー上部にいつもアイコンが常駐し、設定画面に簡単にアクセスできる。

ダウンロードで提供されるWidgetは非常に簡易なものだけど、インクの量がグラフィカルに見れて、「印刷できます」と教えてくれる。

メディアカードリーダーは、スロットにメディアを差し込み、パソコンのプラウザ(またはFTPアプリ)のアドレスにftp://192.168.0.xxxといった、この機種に割り当てたIPアドレスを打ち込むとデスクトップにマウントされる。
MFC410_3.jpg

ファックスについては、この機種はオートドキュメントフィーダーが付いていないので(上位機種は付いている)、複数ページある場合は、1枚ずつセットする必要がありますが、連続してスキャン→一括送信が簡単にできます。送信先の番号を入力して、モノクロまたはカラーの「スタート」ボタンを押すとスキャンされます。そして「次の原稿はありますか?」と聞かれ、1.ハイ2.イイエを聞いてくるのでテンキーの「1」を押し、原稿をセットしなおして「確定」ボタンを押す。スキャンが終わると同じように聞いてくるので、原稿が終わるまで繰り返す。最後に「2.イイエ」を選ぶと送信されます。とても簡単で、SOHOなどでは十分だと思います。

パソコンからのファックス送信は、Macについては、プリントダイアログからこの機種を選択すると、プルダウンメニューに「ファックス送信」というメニューが加わります。そこから、相手先などを入力します。わざわざプリントせずに直接書類を送れるので無駄がありません。ちなみにOS標準の「アドレスブック」もここから呼び出せます。が、アドレスブックからドラッグ&ドロップでファックス番号を放り込めるはずなんですが、うまく入ってくれません。これはOS側のバグか。

プリントについては、4色なので画質は期待してはいけません。が、そう割り切って使うと十分使える品質です。ブラザーのMymioはポピュラーなシリーズなので田舎の家電店にもインクカートリッジはあるし、問題ないでしょう。用紙は手前から入れて、手前に排出されるので背面はベタ付けできます。プリントの騒音は静かな方だと思います(カタログ値:42.5〜51dBA)。


【気になる点】
ファックスとして使うなら、電源は入れっぱなしになります(待機時9.5Wh以下、稼働時20Wh以下)。そして、時々プリンタがクリーニング?します。1日に2〜3回程度でしょうか。

外付けの電話を使っている場合、掛かってきた電話が外部の電話に渡されるのに1〜2秒間ほど無音の状態ができます。

メディアカードリーダーの動作が不安定かも。これはメーカーにちょっと問い合わせたい、と思いつつ別のメディアカードリーダーがあるのでそのままに。。。

−−−

とにかく、これだけ小さいくて、安いのに、よく詰め込んだものだと感心してます。すべての機能が問題なく動作し、そして使いこなせれば、かなり満足度は高い製品だと思います。まぁ使いこなせなくても、「無駄な買い物をした」と思うことはないでしょう。ADSL回線とFAXの相性はあまり良くない(他の大手メーカーFAX付き電話機で送受信できないという記事を時々目にする)と言われますが、送受信ともに問題なく出来ています。上級者はターミナルウインドウからtelnet接続で本機にログインして設定もできます。

もしインクカートリッジが近くの店にない場合は、メーカーに直接注文できるように、ちゃっかりファックス注文シートも付いています。

買ってからだいぶ経つので、もう空気のような存在ですが、生産完了とのことで一言書いておきました。コストパフォーマンス抜群のおすすめ機種です。

PC-Successにブラザーの複合機特集のページが立ち上がっています。この機種に限っては生産完了なので、ほぼ最終価格でしょう。
ブラザー(brother) 複合機特集
posted by dxd at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 製品レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

BROTHER トナーカートリッジ TN-25J
Excerpt: このトナーを使用するプリンタは、1200dpi相当の出力が可能です。つまり、とても高精細な印字結果が得られます。目を近づけても、カーブした部分のギザギザが、判別できないほどです。このようなプリンタでは..
Weblog: brotherが最高によかった
Tracked: 2007-10-04 04:25

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。