最新記事

2006年08月20日

MacBookのSMCファームウェアアップデートでファンが回りやすくなった?

MacOS Xのソフトウェア・アップデート機能が「SMC」とやらのアップデートを促してきたのでアップデートしてみると、明らかにファンが回りやすくなった気がする。少なくとも起動時にはMac、Win関わらず毎回ファンが回るようになったと思う。やはり電源が突然落ちる症状を受けてのアップデートだろうか。
アップル - サポート - ダウンロード - MacBook SMC Firmware Update

ところでBootCamp1.1βにアップデートしてみた結果、なんの苦労もなく内蔵AirMacカードが使えるようになりました!無事54Mbpsで無線LAN使えています。

詳しくはITmediaの記事にもありましたが、内蔵iSightカメラも使えるようになり、マイコンピュータからiSightのアイコンをダブルクリックすると即座にカメラが起動して写真が撮れるようになります。時刻も正しく同期されるようになりました。
posted by dxd at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。