最新記事

2006年10月09日

テキストエディットで文字数・単語数・段落数カウント

AppleScriptを使って、MacOSXに標準で付いてくる簡易エディタ「テキストエディット」の書類上の文字数を調べる。
自分でつくろうかと思ったら、紹介されているサイトがありました。
藤棚工房別棟 −徒然−「テキストエディットにワードカウント機能を追加」

 
ホームページ宣伝サイトの登録画面のサイト説明文の入力欄で「全角100文字まで」とか制限があるけど、ついつい文字数オーバーしてしまう。以前はわざわざ文字数カウントだけのために「AppleWorks」を起動していた。最近は「mi」。

「テキストエディット」は動作的にも気持ち的にも軽いアプリなので良く使うが、頻度が高いと思われる「ワードカウント」機能がない。これくらいのことはAppleScriptを使えば簡単に出来るでしょうと。

上記サイトでスクリプトがそのまま紹介されているので、それをアプリケーション>AppleScript>スクリプトエディタを起動してコピー&ペースト。そのままだと構文エラーになってしまうので、途中の改行(return 〜から折り返しているところ)を取り除いてやり、スクリプトとしてライブラリ>Scriptに保存してやる。

もしメニューバー右上にスクリプトメニューが表示されていないようなら、AppleScript>AppleScriptユーティリティーを起動し、「メニューバーにスクリプトメニューを表示」にチェックを入れる。

文章をテキストエディットでつくり、スクリプトメニューから先程保存した文字数カウントのスクリプトを選ぶと、文字数・単語数・段落数まで調べてダイアログで教えてくれる。
簡単便利。
posted by dxd at 08:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | AppleScript & Automator
この記事へのコメント
スクリプトについて詳しく手順を書いて下さってありがとうございました。
検索で上記の紹介ページに辿り着いたものの、「スクリプトって何」というレベルなので速攻挫けそうでした。
おかげでテキストエディットで無事に文字カウント出来るようになりました。便利で助かってます。
Posted by hira at 2010年03月16日 21:21
全くのド素人ですみません。

途中の改行(return 〜から折り返しているところ)
returnがたくさんありますが...

いったいどこを取り除けばよいのでしょうか。
Posted by thmagical at 2010年04月07日 16:51
質問です。
スクリプトのことに関して、
全く知識ゼロなんですが・・・
上記をスクリプトエディタで実行しようとしても、

構文エラー
expression、property または key form など があるべきところですが unknown token が見つかりました。

となります。
どうしたら良いでしょうか?
Posted by なつ at 2010年05月13日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25120647
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。