最新記事

2005年08月02日

Tigerのプリンタ設定ユーティリティ

バージョンアップされていて、エプソン提供ドライバが使えない!ドライバのアップデート待ちか?と思いましたが、無事設定できました。「ちょっとだけ」分かりにくかったのでレポート。
 print_utility.pngエプソンのPM4000で、用紙サイズ「最大」でプリントできない。ん?
Tigerのプリンタ設定ユーティリティでは、デフォルトで「Bonjour」プリンタも含め、アップルのプロトコルで?探そうとする。そうすると、USB接続しているエプソンPM4000も当然表示される。そのまま選択してドライバのプルダウンメニューを探すと…どうもアップル提供ドライバしか見当たらない。そんで追加すると、ドライバのバージョンが「1.1」。あれ、「1.2」じゃなかったかな?と思って、PantherがインストールされているPowerBookで確認してみると、確かに1.2だ。

そこで手順をPowerBookでたどってみると、Pantherでは最初のプルダウンメニューの中にすでに「USB」のほかに「EPSON USB」がリストアップされている。これを選ぶと、ドライバも1.2が使用される。

Tigerに戻って手順をたどる。プリンタ設定ユーティリティの最初の画面にはすでにPM-4000PXがリストされているが無視して、右下の「ほかのプリンタ」というボタンをクリックすると、そこでプルダウンが現れて、そこから「EPSON USB」を選べるようになる。これによってエプソンの提供するver.1.2のドライバが選択され、ページ設定の「最大」「四辺フチなし」などが選べるようになる。
posted by dxd at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tiger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5552781
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。