最新記事

2005年10月29日

MicroTrack 24/96 #2

今日初めて「MicroTrack 24/96」を仕事で使ってきました。
会議の収録です。

結果として、十分仕事はこなしてくれました(当然ですが)。

15名ほどの会議・小規模会場だったので、大型マイクは持っていかず、この「MicroTrack 24/96」+128MBコンパクトフラッシュをメインに、オリンパスの「Voice-Trek DS-10」をバックアップとして回しました。一応、電源はAC取りました。

同時に、手元にもう1台の「MicroTrack 24/96」を置き、64MBのメディア2枚を途中で差し替えて第3のバックアップを兼ねて、バッテリの持ちをチェックしました。 
録音フォーマットは「mp3,44.1kHz,128kbps」

手元に置いた方でバッテリ残量を確認すると、2時間の会議が終わった時点で、バッテリのゲージは半分。付属マイク用に+5Vファンタム電源を入れた状態でも、2時間は余裕のようです。
【追記】↑この書き方はおかしいですね。1/8インチプラグはスイッチはいりません。プラグインパワーです。ファンタム電源のスイッチオンにすると1/4インチフォーンジャックに約30vのパワーが供給されるようです。また誤ってファンタ無電源をオンにしたままでも、1/4インチフォーンジャックに何も繋いでなければ通電されないでしょうからバッテリの減りには関係ないと思われます。【/追記】

さて、メインテーブルに置いた「MicroTrack 24/96」は、隣に置いたオリンパスの「Voice-Trek DS-10」と比べても、まずステレオとモノラルの違いはあるにしても、圧倒的に前者の方が明りょうな音。高域の伸びが違う…スペック上でも違うんだが。

ちなみに、128MBメディアでは上記設定で2時間13分の記録ができました。

気になることといえば、手元に置いた方で、リアルタイムにヘッドフォンでモニタしてると、20分後あたりで、数回に分けてホワイトノイズが「プワップワッップワー」みないに入ってきました。すぐ横にケータイ置いてあったらから、そこへの電波着信の影響かな?でもその間TELもメールもなかったし。もし録音されたファイルにも入っていたらメーカーに問い合わせるつもり。

それから、録音中、画面には記録時間/残り時間が表示されるんだけど、最後2分程になったら録音が止まった。「Media is Full」。表示はあくまでも目安ということか。



PC-Successの05/11/6現在の価格:¥36900!
しかも送料無料!ヤラレタ…
PC-Success > Mac
左メニューの一番下「楽器/DTM/PA」から「MTR一覧」、3つ目。
posted by dxd at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製品レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8712538
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。