最新記事

2008年10月16日

新MacBook、MacBook Pro、LED Cinema Display の気になるメモ。

■LED Cinema Display
MacBook やMacBook Proに電源供給できる!
ディスプレイから1束のケーブルをつなぐだけでOK。ACアダプタ持ち歩かなくてOK。これはいいねぇ。

■MacBookからはFirewireポートがなくなった。
やはり消えていくのか、Firewireは。

■白MacBookの一番安いのも¥114,800で残ってる。
http://www.apple.com/jp/macbook/white/
忘れてたけど、一番下のでもちゃんとDVDも焼けるんだね(当然か)。じゃあ悪くない。

■新MacBook、MacBook Proの仕様にある「Appleマイク付きステレオヘッドフォン対応」とは?
http://www.apple.com/jp/macbook/specs.html
これは何だろう?iPhoneに付属するイヤホンマイクではなくて?いずれにしても、Skypeでヘッドセットマイクを使う時に外付けオーディオインターフェイスがいらなくなるってこと!(安価なオーディオインターフェイスは音切れしたりノイズがひどいらしい)

■MacBook Pro 17inchiモデルは、旧デザインのまま、ディスプレイ解像度が1920 x 1200ピクセルに!
http://www.apple.com/jp/macbookpro/17-inch/
これは、作業内容にもよるし下手すると目悪くしそうだが、魅力的ではある。フルハイビジョンサイズ。ハッキリいってデザインも旧デザインのほうが好み。

■もしかして新デザインは「MacBook Air」の軽さ&スペシャリティを演出するため?
MacBook、MacBook Air、MacBook Pro 3台が並ぶと、今まで以上にMacBook Airがスペシャルな感じが引き立っている。ように見える。

---
昨日だったか、NHKのクローズアップ現代でクラウドコンピューティングのことをやっていた。アップルの場合だと、いずれはシネマディスプレイとキーボード、そしてiPodにクラウト=MobileMeにアクセスするための基本OSとソフトウェア、アカウント情報が詰まっていて、あとはいらん、という風になっていくのだろうか。
posted by dxd at 15:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | MacBook

2008年03月30日

iTunesのイコライザ設定

突然ですが、iTunesのイコライザーって使ってますか?
iTunesのイコライザ設定
※現在のウチのMacBookの設定

MacBookなどのノートパソコン内蔵のスピーカーはとても小さいので、そのままだとキンキンした耳にうるさくて痩せた音がします。「ノートパソコンの音はこんなもん」あるいは「やっぱAV対応モデルじゃないし…」なんて思ってると、MacBookが可哀想ですよ。

上のように変えてあげるだけでとても聞きやすくなります(微調整はお好みで)。

調整する時のポイントは、
1.基本は1Kあたりを中心に左上がり
2.低音は250を中心にいじる(それ以下の音はあまり出ないので)
3.なめらかな波を描くように(となりあう周波数に差を付けすぎない)
4.0dBより上げた周波数が多い場合(特に低音)、プリアンプを下げる

スピーカーが小さいので基本的に低音が足りてない。だから電気的に増幅して聴感上高音と低音のバランスを取る。低音を上げるといっても64Hzなんて低い低音は物理的に出ないので、もちょっと上の方を中心にいじる…ただし250Hzあたりの中低音は本格的な音響制作でも難しい周波数で、多いと"豊かな"音になるけど"モコモコ"した音にもなりがち。カットしすぎると痩せた音になる。2kHz〜4kHzあたりは人間にとって一番耳に付く帯域、かつこのような小さなスピーカーでも再生しやすい帯域。なので下げ気味に。

イコライザーはDVDプレーヤーにも付いてます。
posted by dxd at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2008年03月05日

MacBookの電源アダプターが焦げて。

Boot CampでほぼWindows専用機として使っている嫁のMacBook(黒)の電源アダプターが焦げました。

しかも、もう2つ目(が焦げた)。

ほとんどオンラインRPGのテイルズウィーバーのみ。CPU稼働率はあまり高くないらしく60%弱。ただし、常時ファンが100%の勢いで回っている。

焦げて断線したケーブルの被覆を剥いてみると、内側の線(+側)はしっかりしているが、被覆の一部に穴が開いている。その外側の網状のシールドのような線(-側)はほとんどちぎれてかかっていた。

電源アダプターもしょっちゅう持ち歩いていたし、負荷も高かったのか?、さらに被覆も薄いし、いろいろで内側の被覆が破けてー側と接触してショートして一気に千切れた、のかな。

とりあえずクリップをまっすぐに伸ばして被覆内に差し込んでやれば通電したがさすがにこんな状態じゃ使えないので、また新しいのを買うことに(ジーニアスバーに相談に行く…を検討するもわざわざ長野から出向くのもちょっと。んでアップルに電話するのも面倒)

それで、今回はMacBook標準の60Wのものではなく、MacBookPro用の85Wのほうを購入。

記事の続き
posted by dxd at 22:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | MacBook

2008年01月20日

MacBookのメモリとHDD増設。まるで別機種!

MacBook Airが発表されたちょうどその頃は、初代MacBook用に注文した交換用HDDとメモリの到着待ちでした。

そして昨日交換しました。
メモリ:1GB → 2GB
HDD:60GB → 100GB、7200回転

メモリは出荷時のまま、512MB×2=1GBだったのを1GB×2=2GBでフルにしました。いやー、正直その安さに目を疑いました。楽天の上海問屋のSODIMM DDR2 PC2-5300 1GB x 2本組が、送料/税込みで4,645円!(楽天ポイント194ポイント使いました)

完全に時代に取り残されていました。1万○千円…2万円いちゃうのかな?なんて漠然と思ってましたが。
(他の店ですが)1GB=19xx円!!なんてのもあり、サムソンなど有名メーカーのメモリでも2000円代前半とか。

そして今回届いたのもTrancend(トランセンド)のメモリでした。すばらしい。

ハードディスクは、価格.comで物色して、もともと良い印象のある日立IBMの「Travelstar 7K200」の100GBに。グッドウィルで10,770円かそこらで買いました。このクチコミ掲示板の記事などいろいろ読んで、内部のプラッターの数と容量の関係も速度に影響する(らしい)ということを知り、そして7K200の「200」はそのシリーズの最大容量を表し、その半分の100GBのほうが120GBや160GBよりも性能が良いというクチコミを読み、割安に感じたので100GBに決めました。実際、そんなに変わらないのかもしれませんが(笑)

しかし!!! メモリとHDDの同時交換によって、MacBookは完全に生まれ変わったという程、体感速度が違います

…というか、今までが可哀想な環境だったかもしれません。(特にレパードにしてから)アクティビティモニタで見ると、いつもVMサイズ(仮想記憶)が50GB〜60GB、スワップ使用領域が4GB〜6GB、それなのに、HDDの空きは4GB程度…。4GBなんて空きは、グラフィック系のアプリを使っていると200MBくらいになってしまって「お使いのディクスはほとんどいっぱいです」みたいなこと言われたことも何度か。。

こんな状況なので、まず「ことえり」で入力し始めにカラーホイールが回る。ユニバーサルアプリでない(インテルCPUに最適化されていない)DreamWeaverやFireworks、Illustrator、Photoshopにアプリ切り替えに2分ぐらいかかる(起動後時間が経過するほどに顕著)。

それが(OSをクリーンインストールしたこともあると思うけれど)起動も早いし、ことえりもスムーズ、ロゼッタ系のアプリの切り替えもスムーズ、SafariやFirefoxやMailまでも起動が早い。スワップもほとんど「0」で、最大でも60MB程度。VMサイズも35GB程度と、空き容量41GBを上回っていない。

HDDは7200回転になったけど、音や振動はまったくない。消費電力は増えてバッテリの持ちは悪くなったはずだけど。

いずれにしても、MacBookでレパードにしたなら、メモリを2GBに、HDDは100GB以上の7200回転にされることをおすすめします。初代MacBookが生き返りますよ。
posted by dxd at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | MacBook

2008年01月18日

MacBook Air。

MacBook Air、発売されましたね。すんごく薄くて、機能もシンプル。

Firewire(IEEE1394)が付いていない。
カードスロットもない。
DVD/CDドライブがない(外付け・別売)
イーサネットもない(外付け・別売)
…とことん省くことで薄く軽くしてる。

CPUもダウングレードされてるし、機能も省かれていて、性能重視ではなく、バッテリー時間重視で、セカンドマシンとして常に持ち歩く"パーソナルインフォメーションセンター"って感じですかね?

オプションで記憶媒体にSSD(フラッシュメモリ)を選べることが特長で、システムやアプリの起動速度が劇的に速くなることが期待できる。

搭載される無線LANが新しい802.11nになって、同じく802.11n搭載の無線LANステーション「AirMacExtreame」や「Time Capsule」を使えば有線LAN並みの速度でバックアップもできる…レパードの「Time Machine」を使えば、そもそも"バックアップ"を意識的にしなくても常にバックアップが取られる。イーサネットはなくて全然OK。

DVDドライブは付いてないけれど、アプリケーションのインストールは、LAN上のMac/PCのドライブからインストール可能なネットワークインストール機能が備わったので、DVDドライブが付いてなくても他にパソコン持っている人は問題ない。

そして、デフォルトでは何も付いてない代わりに、別売りオプションでいろいろ追加できる。

DVD/CDドライブ
イーサネット
ビデオ出力
モデム

内容にしても価格帯からしても、個人の趣味というよりは、忙しいビジネスマンやライフハックを実践しているような高感度な人向けっぽいですね。

MacBookがあるので買いませんが、潔くて合理的でいい…いろいろ省いた分、薄くて軽くて長時間駆動…でも高速無線LANやネットワークインストールなどによりあまり妥協してる気にはならないんじゃないかな。

【追記:2008/1/21】

参考記事)
『MacBook Air』はApple新戦略の第一弾 WIRED VISION(2008/1/21)

やっぱ、エグゼクティブ向けですかね。少なくとも「はじめのMac」ではないですね。USBが1個しかない、とよく言われるけど、それを目指しちゃWindowsノートのようにエレガントさがなくなってしまいますね。機種が新しくなる度に1本ずつケーブルが減っていくのは正常進化だと思います。
マウスはアップルのBluetoothマウス(他メーカーでも)、外付けHDDはアップルの「TimeMachine」か「AirMac Extreame」+外付けHDD、DVD/CDドライブは他機種のものをネットワーク経由、iPodもやがては無線で同期…という方向で環境を整えれば、直接接続は1つでも間に合うわけです。

Apple Store(Japan)
posted by dxd at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年11月09日

新MacBook、Core 2 Duo搭載で登場。

Apple MacBook (アップルのMacBookのページ)

MacBookに「Core 2 Duo」が搭載されて新登場しました。
・従来モデルの最大1.25倍高速
・2.0GHzまたは1.83GHz Intel Core2Duo搭載
・6倍速、2層記録対応のSuperDrive
・2.0GHzモデルは4MBの共有2次キャッシュ
・最大200GB !! のハードディスク
・価格は¥139,800〜
記事の続き
posted by dxd at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(6) | MacBook

2006年09月17日

MacBookが「再び」修理から帰ってきました。

new iPodファミリーが発表されたその頃、私のMacBook白は入院中でした。ついこの間、MacBookの電源が突然落ちる症状で修理に出して、ヒートシンクが交換されて戻ってきたばかりだけれど、今度はハードディスクが逝ってしまった。
記事の続き
posted by dxd at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | MacBook

2006年08月20日

MacBookのSMCファームウェアアップデートでファンが回りやすくなった?

MacOS Xのソフトウェア・アップデート機能が「SMC」とやらのアップデートを促してきたのでアップデートしてみると、明らかにファンが回りやすくなった気がする。少なくとも起動時にはMac、Win関わらず毎回ファンが回るようになったと思う。やはり電源が突然落ちる症状を受けてのアップデートだろうか。
アップル - サポート - ダウンロード - MacBook SMC Firmware Update

ところでBootCamp1.1βにアップデートしてみた結果、なんの苦労もなく内蔵AirMacカードが使えるようになりました!無事54Mbpsで無線LAN使えています。

詳しくはITmediaの記事にもありましたが、内蔵iSightカメラも使えるようになり、マイコンピュータからiSightのアイコンをダブルクリックすると即座にカメラが起動して写真が撮れるようになります。時刻も正しく同期されるようになりました。
posted by dxd at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年08月16日

MacBook修理完了。

関係ないけど、PCサクセスがリニューアルオープンで、明日17日(木)の正午12:00から記念セールやるそうです。キャノンのデジカメIXYが800円。。。絶対無理だな;;
時間がある人はチャレンジしてみては?ページ開かなくてイラつくかもしれないけれど。
http://www.pc-success.co.jp/bargain/timesale/index.html


で。本題は、8月3日に修理に出したMacBookが帰ってきました。実際には11日に修理が行なわれて12日には福山通運から連絡があったので、部品待ちだったにしては早く上がってきた。ただ盆休みに入ってしまったので今日16日になってから受け取りました(盆の間も宅配はやってるようでしたが)。

記事の続き
posted by dxd at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年08月04日

MacBookは修理行き。

MacBook白は修理に行きました。PMUやPRAMのリセットを行い、一瞬良くなったように見えましたが、翌日以降もバタバタと落ちまくり。サポートからはハードディスクの初期化&システム再インストールを指示されるも、DVDから起動中に落ち。修理行き確定。(修理するかはまだ決まらない。先方で症状が出ない場合は返される。)

ということで昨日、福山通運がピックアップに来て預けました。ピックアップ&デリバリは初めてでしたが、緩衝材入りの専用の箱が用意され、「本体のみ」渡せば良い状態です。購入時のカコよい箱を汚さずとも或いは捨ててしまっても心配無用です。

そしてアップルのサポートサイトには、現在の修理状況を確認できるページがあり、サポートから教えられたID番号で現在の状況を確認出来るようになっています。
アップル - Check My Repair Status

さてさて。盆前に帰ってくるだろうか、あの子は。
posted by dxd at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年07月25日

MacBookの電源が落ちる件>解決?

MacBookの電源がいきなり落ちる件、修理の依頼でAppleのサポートに電話したところ、いろいろ指示されて「PMU」=パワーマネジメントユニットのリセットとPRAMのクリアを行ったところ、電源が落ちる症状がなくなったように見える。

PMUのリセットという方法は昔から知っていたけれど長いMac歴の中で必要だったことはなかったので、試したことは1度もなかった。それどころかPRAMのクリアすら、MacOS Xになってから必要がなくて試すのを忘れていた。

記事の続き
posted by dxd at 20:24 | Comment(2) | TrackBack(1) | MacBook

2006年07月22日

MacBook故障?突然落ちる、夜中に勝手に起動。

一昨日からMacBookがおかしい。
何の予兆もなく、勝手に電源が落ちる。再起動したら起動中に落ちる。ひどいと、起動音のジャーンの途中で落ちる。どうも物理的に異常があるっぽいぞ。単なる接触不良か、電源部の故障か。ACアダプタの接続有無は関係ないようだ。

はじめは、Mac上のiTunesでMAROON5のCDをリッピング中に落ちた。そして直後の起動中に落ちる。今度はWindowsXPを起動し問題なく起動したが、終了途中で落ち。

(こりゃ入院だなぁ…嫁の黒MacBook借りれるからいいか)と思っていた矢先、昨夜午前3時前くらいに、嫁の黒MacBookが夜中に勝手に起動。その起動中に勝手に再起動…。

とにかくまずは白MacBookを修理に出します。ここまでかなり調子良かったのですごいショック。
posted by dxd at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年06月04日

使用レポート:MacBookでGoLive CS2

MacBookでGoLive CS2(非Universal)をしばらく使ってみて。

なるほど、とRosetta(ロゼッタ)によるエミュレーションの重さを体感した。
まず、起動時間が長い。ドックでバウンドしている時間が長く、他の雑用をしながら気がつくと間もなく起動が終わる…1分くらいはかかるだろうか。

そして起動後、操作してみると、ウィンドウを広げたり、ファイルをクリックしたり、という普通の操作がひっかかる。しかし仕事にならない、というほどではない。Pismo(PowerBook2000/G3 500MHz)に10.2を入れてGoLive6.0を操作していた頃よりはマシかな。あの頃はただのテキスト入力すら1秒遅れるくらいだったから、GoLiveに関してはOS9に切り替えて使っていた。

安定性に関しては、特別Rosettaだから不安定、ということは感じない。もともとこのGoLive CS2はあらゆるアプリの中でもっとも不安定な部類だと思うが。
posted by dxd at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | MacBook

2006年05月30日

使用レポート:MacBookでBootCamp(WindowsXP)

先程、MacBookに無事WindowsXP Home sp2のパッケージ版がインストール完了して、ネット(有線)も問題なく出来ています!まだ無線LANは試していません。

そしてmini-DVIディスプレイアダプタで20インチシネマディスプレイとデュアルディスプレイ(拡張デスクトップ)も出来ました。内蔵液晶が1280*800でシネマディスプレイが1680*1050ピクセル。

ファンが回りやすくなりましたが、これは電源最適化機能が働いていないからです。よって現状ではWindowsXP使用の場合、バッテリ消費も早いと思います。【追記】その後再起動すると、きわめて静か。Webなど通常使用ならファンは回りません【/追記】
記事の続き
posted by dxd at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | MacBook

2006年05月27日

MacBookを声で操作

既存Macユーザーにはおなじみ?かもしれないけれど、MacOS Xは、声で様々な機能をコントロールすることが標準でできる。ただし英語で。

例えば、このサイト「Appleボランチ」も「Apple Volante」と声で呼び出せるようになる。

システム環境設定>スピーチを開き、「Speakable Item」を「入」にする。そうするとescキーを押している間だけマイクがオンになり、コマンドを聞くモードになる。そのときに

Open my browser. --ブラウザ(Safari)を起動
Get my mail. --Mailを起動して新規メールを受信
Quit this application. --現在のアプリケーションを終了
Tell me a joke. --。。。。

など、あらかじめ用意されたコマンドを発音し認識すると、そのとおりにMacが動作する。
記事の続き
posted by dxd at 06:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | MacBook

2006年05月23日

MacBook届いたヨ!

macbook_04.jpgMacBookが先程到着。例によって福山通運が届けてくれました。

まず、箱がちっさぃ!
そして、本体はずっしり重い。しかし作りはカッチリしてます。
磁石によるフタの閉まり具合も強すぎず弱すぎず良い感じです。フラついたりしません。
そして同じく磁石(MagSafe)による電源ケーブルも、思いの他強い磁石で安心感。

macbook_01.jpg開いてみて、でかい。印象としてはPismo(PowerBook2000)と変わらない。
起動してみると、まず起動音が、Pismoよりも低音が効いてやわらかい感じ。
液晶の明るさは、最初は暗いけど段々明るくなり、かなりの明るさであることを確認。
写真は、1年使った20インチシネマディスプレイとMacBookを輝度を一番明るくした状態。同じくらいの明るさ?
記事の続き
posted by dxd at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacBook

2006年05月19日

MacBook「出荷いたしました」!

早っ!MacBookが出荷されたというメールがApple Storeから来ました。予定では24日出荷、30日までに納品ということでしたが、在庫潤沢の模様〜♪

PCサクセス→Mac最安モデル¥134,507 微妙…に安いですね。

でも都会にお住まいの方々はもうとっくに見て触って買っちゃってるんだよねぇ。ストアで。そしてflickrには世界中のいろんな環境で撮られた膨大かつ詳細な写真がたくさんあって、質感の確認にもなって便利。バラシ画像も、KODAWARISAN須山歯科さんで公開されてます。以下のサイトにも詳細が。
記事の続き
posted by dxd at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | MacBook

2006年05月18日

なぜMacBookは良くて、VAIO type Uはダメなのか。

デザインの話です。白MacBookを注文しました。

MacBookVAIO type Uも、どちらも物欲をそそる形をしているけれど、MacBookは買うけれども、VAIO type Uは買わない。MacBookはもともと買う予定があったのだが、目的がなかったとしても、MacBookは所有したいと思う。VAIOはそこまで思わない。
ソニー、文庫本サイズの「VAIO type U」とBD搭載の「VAIO type A」を発表」 MYCOMジャーナル (06/5/16)

もう汚い文字でボディを汚すのやめようよ。
記事の続き
posted by dxd at 01:18 | Comment(2) | TrackBack(2) | MacBook

2006年05月17日

MacBook注文完了。

はい、注文しました。MacBook。

ThinkSecretのMacBookフォトギャラリー
アマゾン -「Apple MacBook 13" 1.83GHz Intel Core Duo/512MB/HD60GB/Combo/White [MA254J/A]」(最大10%還元)

MacBook2.0GHzモデルで白。メモリ1GB。Mini DVI-DVIアダプタ。¥174,290
前記事で書いたとおり、連休中にiBookG4を買おうと思って「いや連休明けまで待とう」と踏みとどまった。仕事上すぐにも欲しかったのだが。
何でって、アルバイトを雇うようになってから家の固定Macがなくなってしまって、今は毎日iMacG5をもって事務所と自宅を往復してるのですよ(もちろん車です)。そんなバカ?ええ、バカはやってられないのでMacBook注文。
アップルストアで納期は「3〜5日」となっているけれどこれがどうなるのか。
【追記】AppleStoreからの明細書によると5月24日頃出荷、5月30日までに納品【/追記】
届いたら早速MacBookのレポートしますので請うご期待〜☆

#CNET Japanの記事の最後の方、何気なく書かれているのはMacBook Pro15インチモデルの仕様変更。価格据置でCPUがスピードアップ。また15インチ、17インチともクリア液晶を追加費用なしに選べるようになったとのこと。
アップル、待望のMacBookを発表--ブラックも登場、13万4800円から」CNET Japan (06/5/17)
記事の続き
posted by dxd at 03:43 | Comment(6) | TrackBack(9) | MacBook

MacBook発売!

MacBookついに発表です。パッと見0.2秒でカッコいい!
し、しかも黒(ブラック)まであるぢゃないですか。
アップル、待望のMacBookを発表--ブラックも登場、13万4800円から」CNET Japan (06/5/17)
ThinkSecretのMacBookフォトギャラリー
アマゾン -「Apple MacBook 13" 1.83GHz Intel Core Duo/512MB/HD60GB/Combo/White [MA254J/A]」(最大10%還元)

MacBook
iSightが付いてる…素晴らしい。
画面は13.3インチで1280x800ピクセル!
クリア液晶(つるつるの画面)ですが、これはあまり好みではない。
しかも外部モニタでデュアルディスプレイ最大1920x1200ピクセル!
MiniDVIまで付いてる。
記事の続き
posted by dxd at 03:26 | Comment(2) | TrackBack(10) | MacBook

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。