最新記事

2005年11月20日

Ajaxify (with MovableType)はSafariに未対応?

Ajaxifyは、ブログアプリのMovableTypeの記事エントリ画面にWYSIWYGエディタを付けることが出来る有名なプラグインなんだが、どうやらSafariではうまく動かないらしい。Ajaxifyが、というよりは、そのコアプログラムにあたるTinyMCEというプログラムが未対応の模様。Firefoxでは問題ない。
こちらのフォーラム参照↓
Movalog Plugins Forums

続きを読む
posted by dxd at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacでWeb作成

2005年09月07日

Movable Typeのテンプレート編集:GoLive

うちのGoLiveのバージョンは6.0です。CS2に早くアップグレードしたい気持ちは山々だけど忙しくてそれどころでは…
といいつつ記事は書いて。気まぐれで。

今、ある団体のWebサイトをMovableTypeで構築しています。
施設・基本情報などの静的コンテンツと、イベント情報などの動的コンテンツ、さらには将来的に訪問者とのコミュニケーション機能を持たせたいということで、メンテナンス性・SEO・集客的な有利さも含めてMovableTypeの利用をすすめました。XOOPSなどはさらに最適かと思ったのですが、まだ勉強不足で実戦投入には至りませんでした…近いうちにはマスターしたいですね。

それで、デザインを当然サイトに合わせて作らないといけないんですが、そのテンプレートの編集にはとりあえず手持ちのGoLive6.0を使ってるわけです。CS2ではMTのテンプレート編集機能がサポートされているとのことで楽しみですが、プロジェクトの途中で切り替える訳にもいかず、我慢して6.0で編集してます。続きを読む
posted by dxd at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacでWeb作成

2005年06月15日

Dreamweaver「も」ブログのテンプレート作成機能

「DreamweaverがMovable Type 3を完全サポート--無償で拡張機能が利用可能」CNET Japan(2005/6/14)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084420,00.htm

アドビGoLiveが! …と思ったら、DreamweaverまでMovableTypeサポートですか。まさにブログ時代を象徴してますね。
さて。また悩むのか。

それはともかく、GoLiveのFTP機能についてちょっと疑問というか不満があって、すごく簡易的なんだよね。
繋げないサイトもあったりして、それをFetchとか(これもまた不具合がある)、WindowsのFFFTPやNextFTPで接続すると問題なく繋がったりする。機能を見るとやったら細かい。
GoLiveの未サポートによるものか、サーバ側の怠慢なのか、後者ソフトウェアががんばっているのか。

とにかく、GoLiveみたいな統合環境で、一部不具合があるためにそこだけ外部アプリに頼ると、一気に効率が悪くなる。統合環境の魅力半減です。その辺は今のバージョンでは改善されてきてるのかなぁ。
ちなみに今使っているバージョンはver.6.0.1ですからね、アップしてから文句言うべきかな…。
posted by dxd at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | MacでWeb作成

2005年04月07日

テンプレート作成が楽に!GoLive CS2にMovable Type統合

「GoLive CS2にMovable Typeのテンプレート作成機能が新搭載」CNET Japan (2005/4/5)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20082411,00.htm

いやぁ〜、年度末はここ数年で一番忙しかった。ので全然記事書けなかった。
「忙しくなる」とわかってても最後慌てるのは、やっぱ、時間管理がヘタクソなんだなぁ(〜〜;

ところでタイトルどおり、アドビのWeb作成アプリ「GoLive CS2」で、MovableTypeおよびTypePadが統合された模様。テンプレートをビジュアルで確認しながら作れるってのかな??
 続きを読む
posted by dxd at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(3) | MacでWeb作成

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。