最新記事

2004年11月23日

Motionでの初仕事

iMacG5はおおむね調子よく、ずぅ〜〜〜っとお預けだった「Moiton」も快調に動いてます。
そのMotionを使って早速先日ひとつお仕事納品しました。

Motionの使い方としてはちょっと正当ではない?かもしれないけど、50点ほどの写真を使った10分ほどのスライドショーのようなビデオ作品をDVDにしました。ある竣工式典用の映像だったんですが、14の施設を写真とナレーションで解説する、という単純なものです。最初はPowerPointでやるという話だったんですが、ナレーションを付けるということと後々も別の場で使っていきたいということで、DVD化することに。終わってから思うとFinalCutProを使えば同じ内容をおそらくもっと簡単に作れたと思うけど持ってないし、Avidは別の場所でDVD化も考えると無駄手間が多いのでMotionでチャレンジ。ナレーションの他に邪魔にならない程度のBGMも追加。これら音声も含めた映像作品をiMacG5 + Motionでやりました。

結果は…まぁ苦労はそれなりにしたけど、初めて&作品トータルで使用したにしてはスムーズだったと思います。記事の続き
posted by dxd at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Motion

2004年09月05日

「Motion」買った!…しかし

Motionパッケージ
予想はしていたけど、ウチのPowerBook2000(Pismo)君に入れようとしたけど、見事にハネられました(;_;)
Moitionインストール画面
Motionの最低スペックは「867MHz以上のG4またはG5…」となってるけど、うちのPismo君はG3の500MHz。無理もない。そもそもこんな非力なマシンでリアルタイムモーショングラフィックスをやろうなんぞ、各方面から怒られそうであるが(笑)
それでもこのソフトの安さ(¥30,000)と、そしてそろそろ新しいマシンへ移行するための自分自身への口実を作りたくて?このソフトを購入した。今使ってるPismo君、2000年4月入手以来、仕事でもプライベートでもメインマシンとしてよく働いてくれているが、さすがにOSをMacOS Xにするとレスポンスの遅さが目立つ。モーショングラフィックスということでは、OS9の頃はAfterEffectsで結構がんばってくれた。
でもね、時代はもう「X」一色なわけで…。Pismo君はいまだに「使い方によっては」現役、でも少なくともフリーでWeb関連の仕事やってる人のメインマシンとしては、非力。そう、趣味じゃなく仕事なんだから、「時間」を買わなくては。わずかな金を眠らせておくよりは「使える道具」に変えた方がいい。

ということで、iMac G5、買っちゃいます!
posted by dxd at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Motion

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。